今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏の雪とアイスバーン

月曜日の夜から降り始めた雪。昨日、つまり火曜日の朝は晴れたんだけど、放射冷却で気温が下がり、道路はアイスバーン状態。
そんな道でも車で走ってる人がいる。原付バイクもいた。昼間も降り続けないかぎり、大きい道路は午後には溶けてしまうから、帰りのことを考えるとやっぱり車やバイクで通勤したくなりますね。

でも、ウチの近所では、スリップして橋を登れない車で大渋滞。ニュースでは事故が多く、救急車がピストン出動してたようですね。

シャリシャリの雪道は案外滑らないもんだけど、やっぱり凍ってしまってたらダメですよね。
以前私の会社の同僚が、雪道をバイクで通勤して、そしてコケてしまい腰の骨を折る重傷。1ヶ月くらい入院することになってしまいました。その人はそれ以降バイクには乗らなくなってしまいましたけど…

冬の寒さはまだまだこれから。みなさん安全が第一です。自分はもちろん、他人にも迷惑をかけてはいけません。状況を的確に判断して、無理だと思ったら、バスや電車を使いましょう!
スポンサーサイト

ヒットエアーのエアバッグジャケット購入

ヒットエアーのエアバッグジャケットを購入した。実際にはジャケットじゃなくてベストか…

このエアバッグベストなんだけど思ってた以上に重いんだ。メッシュ部分があるので風は入ってくるんだけど、信号とかで止まると暑い! せっかく買ったのだからとエアバッグベストを着て走り回っていたんだけど、暑いし重いしで今週から使っていない。これじゃぁ意味ないって(汗)

結局上着は半そでのシャツ1枚。グローブもはめていない。だって暑くて…
絶対に事故や転倒はしないって保障はないんだけど、大丈夫だろうってことで軽装でバイク通勤をしている。風が心地よいんだな。これぞ、バイク♪なんだけど、いいのかな、こんな考えで…

いや、やっぱり安全装備をした方がいいに決まっている。でも暑い… どっちなんだ?

まぁとにかくバイク乗りにとっての夏は地獄。でもみなさん安全運転で!

プロテクターかエアバッグか?

バイク走行の時、常に注意しなければならないのが転倒。事故という以外にも、スリップしての単独の転倒もある。

教習所に通っていて、その効果に驚いたのがプロテクター。教習所だからそんなにスピードがでてるわけじゃないけど、転倒した時にケガをしやすい肘や膝はプロテクターをつけていることで防御される。背中を強打しても大丈夫だ。実際になんどか転倒してプロテクターの恩恵を受けている(笑)

そこでプロテクターの購入を考えてるんだけど、さすがに教習所のようなプロテクターを着けて街中を走るのは抵抗がある。でも最近はプロテクターが装着されているジャケットも販売されている。これが結構いい値段なんだけど…

教習所のように強固なプロテクターじゃないけど無いよりはマシだと思う。夏用にメッシュジャケットにプロテクターが装着されているものもある。買っちゃおうか!と思ってた。

ところが、バイク用のエアーバッグがあることを知り、動画でエアーバックの使い方や実際に転倒してエアーバッグの効果を試しているのを見たら欲しくなった。首や脊髄を損傷したら下半身不随になってしまう。エアーバッグを着けていればかなり安心だ。

でもエアーバッグはプロテクター装着のジャケットよりもさらに値段が高い。
ジャケットは2万円くらい。もちろん安いのもあるけど、プロテクターがしょぼいんじゃ意味がない。しっかりした商品だとやはり2万円はするようだ。
対するエアーバッグは3万円程度から。ヒットエアーという会社が有名なんだな。

こんなベストタイプだと25000円。


こういう長袖だと35000円以上になる。でもこのSシステムって0.25秒でエアバッグが動作する。(普通のは0.5秒)

ジャケットだと転倒した時にプロテクターがずれてしまうらしい。エアバッグならその心配が無い。
1回使っちゃうとボンベを交換しないとならないけど、

エアバッグのボンベは1200円程度で大きなバイク屋さんでも購入できる。

2万円のジャケット買っても安全とは言えない。ならエアバッグの方がいいかも…
たぶんエアバッグを購入すると思う。安いベストタイプのエアバッグになると思うけどね。

動画公開サイトでヒットエアーやエアバッグで検索すると、エアバッグの動画が見れるから、一度見てみるといいと思います。

雨でスリップ

今日は朝からの雨。そんな中、教習所へ行ってきました。

教習所では重たーーーいバイクに乗っているので、帰りにGZ150にまたがると、そのギャップに驚きます。軽い軽い!
そしてあらためてその乗りやすさに感動を覚えるほどです。ロングツーリングはわからないけど、通勤用にはもってこいのバイクです。

店頭ではじめてGZ150を見た時には、大きい!、そして重い、と思ったのですが、教習所でナナハンに乗ってしまうとおもちゃになってしまいます。アクセル開ければコケないことを教習所通いで思い出してしまい、28年前にXJ400乗っていた頃に戻ってしまいました。

大きい道路を右折。対向車無し。ってことで減速をほとんどせずに3速でバンク…

後輪がずるっといきましたよ(汗) 濡れた白線の存在を忘れてました(滝汗。。。

そこでブレーキかけてたら確実に転倒してたかも? リアタイヤの滑りを冷静に感じてた自分に驚きです。バランスを立て直して難を逃れました。

やはり雨の日のバイクは安全第一です。曲がる時は速度を落として白線に注意しましょう。
そういえば、始めてバイクで転倒したのは高校生の時。やはり雨の右折時。濡れたマンホールでした。もうオジサンなんだからおとなしく運転してればいいんですよね。
プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。