今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンストール

購入したその日に何度か信号待ちでエンジンストール。これは?と思い即バイク屋へ戻って見てもらいました。とりあえずプラグを掃除したらしいのですが、この時はこれで直ってしまったのです。

それから約4週間。謎のエンジン停止も数えるほど。忘れた頃にたまにエンジンストールするくらいでセル回せばかかるから気にしてませんでした。

ところが昨日、すとん、とエンジンが止まり、その後セルを回してもエンジンがかからない。

仕事だったので3時間くらい放っておいたらエンジン始動。じゃぁ帰ろうかと思って走り出し、1kmくらいでエンジン停止… セル回してもエンジンはかからず、結局家まで押して歩いてきました。

バッテリーはさすがに新しいだけあって、セルはキュンキュン回ります。プラグ外して、なんて思ったけど、予備のプラグ持ってないし、時間は夜中。さらにはオレはメカ音痴。

ってことで次の日に買ったバイク屋に取りに来てもらいました。どうせ保障内でしょうし、自分で見たところでわかるわけないんだから、やはり一度バイク屋さんに見てもらおうと考えました。
感覚的には燃料供給系の何かがダメな気がします。
坂道を利用した押しがけもダメだったし。バッテリーは元気だったので、押しがけでかかるはず。
まぁ、冷静に考えれば、セルがキュンキュン回ってるのにかからないんだから、押しがけでかかるはずない。

まだバイク屋から何も言ってこないところをみると、何かの部品の不備なのか…
やっぱり中華バイクは品質的に問題があるのだろうか? それともオレがハズレを引いてしまったってことなのか?
スポンサーサイト

GZ150の燃料計

今日2度目のガソリン補給。GZ150の燃料計の針がちょうど白枠の左端に来たところで給油しました。これでようやく燃費計算をスタートすることができます。

納車時は2リットル入れてくれたとバイク屋の店員が言っていたのですが、燃料計はレッドゾーンでした。その時に1000円分のガソリンを給油しています。白枠の左端でおそらく3リットル以上は残っていると思います。
でも針の位置があいまいなので白枠左を基点としました。

今日の給油は500円分。3.4リットルです。そして給油直後の燃料計がコレ!
GZ150の燃料計
詳しい記事は本サイトの燃費計算のページに掲載しました。

そちらにも書いたけど、赤い針はちょうど12時の位置。
白枠左端から3.4リットルだから、白枠右端までは約8リットルってことになる。
GZ150の燃料タンクは11.5リットルだから、白枠左端からのガソリン残量は3.5リットル。アバウトだけど目安にはなると思います。

GZ150 + iPhone + カーナビソフト = バイクナビ

とうとう明日納車! 遠足前の小学生のようにワクワクだ(笑)

今日はバイクのナビのことをちょっと。
愛車しぼれーMWにはカーナビが付いてるから地図なんてみたことなし。カーナビがあればマジでどこへでも行ける。もうカーナビないと安心して道を走れないんですよ。

で、バイクにも…、と考えたわけなんだけど、まともにナビを買うのももったいない。バイク用のがあるのかも不明だけど(をぃ)
それに雨ざらしだし、外に置いておくのにナビ付けっ放しにしておいたら盗まれるって。

そこで登場するのがオレの携帯電話のソフトバンクのiPhone4。これをナビにしてしまおうって考えだ。
調べてみるとカーナビソフトって意外に多い。無料アプリもあったりする。さらに最近のナビソフトは音声でアナウンスするようだ。
iPhone4はパケ代定額だからそっちのほうは心配いらない。

知らない場所に行くときだけナビしてくれればいいんだから、アイフォンナビで十分だよな。
ってことでナビのアプリを今探してるところだ。

バイクへの取り付けはみんなが使ってる有名なコレ!

とにかくアイフォンがカチっとはまるみたいだから、ナビばかりでなくビデオ撮影にも使えるだろう。走ってるところのビデオも撮りたいと思ってるし。3600円でマルチに使えるなら安い買い物だと思う。

アイフォンを使ったバイクナビが完成したらGZ150の本サイトの方で報告します。ではでは…

SUZUKI GZ150-A ブルー?

この動画を見て欲しい。

中国と思われる場所で撮影されたスズキGZ150-Aの映像だ。

周りにおいてあるバイクがみんなビニールをかぶってることから、船便に乗せるための木枠梱包をする場所か、船便が届いて木枠梱包から新車のバイクを出す場所だと思う。

驚いたのが、GZ150のカラー色。
日本で発売されるのは黒と赤。

ところが映像にあるGZ150は黒ベースのブルー色。個人的には黒もしくは赤の方が良いと思うが、ブルー色を好むライダーは多いから、このボディーカラーは案外受けるかもしれない。
もちろんこのカラーが特注だった場合や、日本への輸出をしない場合には手に入れることは困難だ。

まだまだネット上にはGZ150の動画は少ない。
早く納車日が来て、ビデオをどんどん公開していきたい。待ち望んでいる人も案外多いかもしれないし…。

とりあえず、新しいカラー色?を見つけたのでブログに書いてみた。
動画が削除される場合もあるから、見たい人は早めにどうぞ!
プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。