今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨でスリップ

今日は朝からの雨。そんな中、教習所へ行ってきました。

教習所では重たーーーいバイクに乗っているので、帰りにGZ150にまたがると、そのギャップに驚きます。軽い軽い!
そしてあらためてその乗りやすさに感動を覚えるほどです。ロングツーリングはわからないけど、通勤用にはもってこいのバイクです。

店頭ではじめてGZ150を見た時には、大きい!、そして重い、と思ったのですが、教習所でナナハンに乗ってしまうとおもちゃになってしまいます。アクセル開ければコケないことを教習所通いで思い出してしまい、28年前にXJ400乗っていた頃に戻ってしまいました。

大きい道路を右折。対向車無し。ってことで減速をほとんどせずに3速でバンク…

後輪がずるっといきましたよ(汗) 濡れた白線の存在を忘れてました(滝汗。。。

そこでブレーキかけてたら確実に転倒してたかも? リアタイヤの滑りを冷静に感じてた自分に驚きです。バランスを立て直して難を逃れました。

やはり雨の日のバイクは安全第一です。曲がる時は速度を落として白線に注意しましょう。
そういえば、始めてバイクで転倒したのは高校生の時。やはり雨の右折時。濡れたマンホールでした。もうオジサンなんだからおとなしく運転してればいいんですよね。
スポンサーサイト

GZ150でスラロームの練習走行

時間がある時に近所の空き地、というか車の入れない安全な場所でスラローム走行の練習をしています。


まだまだ練習を始めたばかりでバンク角はイマイチですが、アクセルオンのタイミングはかなりわかってきました。ナナハンとはパワーがぜんぜん違うけど、でも楽しい♪

実は大型自動二輪免許が欲しくなって教習所へ通いだしました(笑)
そして、せっかく大金出してるんで、その苦労場話なんかをWEBサイトで公開しようって考えました。
大型自動二輪免許 取得体験談 ←コチラ

SUZUKI GZ150で練習してるんだけど、1速での低速走行や2速での旋回、そして動画のようなスラローム。28年のブランクあったけど、かなり上達しました。
バイクを自由に操れるようになるってことは安全走行につながります。年齢的に無理な運転はしません。バイクは安全第一です。

こんな練習を1時間ほどやってるんだけど、マジで楽しい♪
ちなみに撮影はヨメさんです(笑)

嫁さん背負って30km

150ccとはいえ、法規上は2人乗りOKのスズキ、GZ150。天気も良いので買い物がてら嫁さんとタンデム走行を楽しみました。

162cm50kg(?)のMYヨメさん。私は173cmの58kg。2人合わせて100kgは確実に超えます。発進加速はさすがにパワーの限界を感じました。走り出してしまえば問題ないですが…。

今日の最高速度は70キロ。自分の嫁とはいえ、人乗せて無理はしません。お互いのヘルメットがガコガコぶつかり新品のヘルメットもキズだらけ。新車購入のオマケでタダでもらったメットなので気にしません(笑)

春風の中、夫婦でのんびりタンデム走行。そんな日曜日でした。
GZ150

GZ150の燃料計

今日2度目のガソリン補給。GZ150の燃料計の針がちょうど白枠の左端に来たところで給油しました。これでようやく燃費計算をスタートすることができます。

納車時は2リットル入れてくれたとバイク屋の店員が言っていたのですが、燃料計はレッドゾーンでした。その時に1000円分のガソリンを給油しています。白枠の左端でおそらく3リットル以上は残っていると思います。
でも針の位置があいまいなので白枠左を基点としました。

今日の給油は500円分。3.4リットルです。そして給油直後の燃料計がコレ!
GZ150の燃料計
詳しい記事は本サイトの燃費計算のページに掲載しました。

そちらにも書いたけど、赤い針はちょうど12時の位置。
白枠左端から3.4リットルだから、白枠右端までは約8リットルってことになる。
GZ150の燃料タンクは11.5リットルだから、白枠左端からのガソリン残量は3.5リットル。アバウトだけど目安にはなると思います。

3日連続の雨でびしょぬれのGZ150

納車の日と次の日は晴れ。でもその後3日連続の雨。

GZ150は家でも雨ざらし。さらに会社でも雨ざらし…。せっかくの新車も乾く暇が無い。


動画は仕事が終わっての帰り際に撮影しました。左手でアイフォンを持ってたんだけど、セル押してもエンジンがかからない…。
そうだよ、クラッチ握らないとエンジン始動しないんだった。

ってことで途中カメラが動いてしまっているのは、右手にカメラを持ち替えて、持ったままでセル押したから。
左手をフリーにいないとクラッチ握れないからね。



そうそう、この写真はどんな意味があると思う?
GZ150 一本橋の練習?
今仕事が夜なんで帰りは深夜。通りには誰もいない…

この黄色いラインを1速の半クラッチでとろとろ走ってるんだ。そう一本橋の練習なのです!
何故って、それはアレですよ(笑)

雨のGZ150

納車後はじめての雨。
屋根があるところに置いてるわけじゃない。かわいそうだけど…

今仕事は夜勤をやっている。GZ150に乗るのも夜だけ。しばらくこんな生活が続きそうだ。
で、あえて灯りの暗いところで撮影してみた。
雨のGZ150

やっぱ格好いいよな、GZ150って。大柄な車体にバランスのとれたスタイル。バイクらしいっていうかな。
ずっと見てても飽きないスタイルだと思う。

本当は雨に濡らしたくないんだけど、通勤用バイクだから仕方無い。安いバイクだから、履き潰すスニーカー感覚でいいと思うんだけど、まだ新車。今度の休みに錆止めの油でも塗っておくか…

読めない取説

スズキGZ150はご存知のように中国で生産されて輸入した中華バイク。塗装が雑だとか溶接がきたない等の情報をネットで見るけど、比べるバイクがないから確認の術がない。
もっとも塗装はわからないけど、溶接は溶接工の腕次第ってとこだろう。全てのGZ150が同じ工員によって溶接作業が行われたわけはないから、当たりハズレがあるのかもしれない。

いたるところで中国を感じさせるGZ150。タンクに貼ってあるなんかの注意書きも中国語。
そして取り扱い説明書も中国語。
GZ150の取説
何書いてあるのかさっぱりわからない。
もっとも日本語であったとしても取説読まないんだけど(汗)

実は本サイトのほうで取説の内容を公開しようと思ったんだけど中国語なので断念。英語ならば翻訳サイト利用すればなんとかなったんだろうけど…。中国文は打ち込めないしな。
せっかく取説を持ってきたので写真を撮っておいた。

重いバイクは強風に強い!

今日からピカピカのGZ150で通勤。今までのように歩道を走ってしまうことはできないけど(汗)、二段階右折をしなくてよいっているのは楽。信号待ちの時間を大幅に短縮できる。

そして帰りの道はおりからの強風! 先週までのカブだとあおられてまっすぐ走れないほどの風。
ところがGZ150は重量があるから、かなりの風も大丈夫。しっかりとまっすぐに走ってくれる。750とか200kgクラスのバイクはもっとすごい強風でもびくともしないんだろうな。


今日はバイクの命とも言えるヘッドライトの写真を撮ってみた。
GZ150 ヘッドライト
写真は通常のヘッドライトONの状態。2つの電球が光っている。スモールだけを点灯させた時には、下の小さな電球だけが光る。

夜のライトの撮影もやった。スモール、ノーマル、ハイビームと写真を撮ってみた。本サイトの写真ページ2にに写真をアップしたので興味ある方はどうぞ!

GZ150-A 納車の日

今日は待ちに待ったGZ150の納車の日です。毎日の通勤でつかったリトルカブ、ラストランです。バイク屋まで行って来ます!


そしてバイク屋さんにはぴかぴかのGZ150が待っています。店員さんからの簡単な説明を受けて帰宅です。25年ぶりのミッションバイク。緊張したけど無事発進! ガソリンは2リットルほど入っていると言われたけど途中でスタンドによって1000円分のガソリンを給油です。

心配したエンストも無し。というかこのバイク。かなりラフにクラッチつないでもエンストしないようです。初心者向きかも? さらに150キロの車体は取り回しは重いけど走り出したら軽い軽い! 楽勝です。25ぶりとは思えないほど普通に走れました。本日40kmほど試運転(汗)

帰宅後にはさっそくヨメを乗せてタンデム走行。後ろに人が乗るとさすがに重い…。いや、ヨメが重いのか(爆)
そしてエンジンをかけるところを撮影。

空ぶかししなければエンジン音は静か。そしてギアが何速に入ってるかわかる表示はとても便利です。

今日からコイツとお付き合い。GZ150は中華バイクということもあり品質面で?ですが、果たしてオレのGZ150は当たりかハズレか? これからが楽しみです。

GZ150 + iPhone + カーナビソフト = バイクナビ

とうとう明日納車! 遠足前の小学生のようにワクワクだ(笑)

今日はバイクのナビのことをちょっと。
愛車しぼれーMWにはカーナビが付いてるから地図なんてみたことなし。カーナビがあればマジでどこへでも行ける。もうカーナビないと安心して道を走れないんですよ。

で、バイクにも…、と考えたわけなんだけど、まともにナビを買うのももったいない。バイク用のがあるのかも不明だけど(をぃ)
それに雨ざらしだし、外に置いておくのにナビ付けっ放しにしておいたら盗まれるって。

そこで登場するのがオレの携帯電話のソフトバンクのiPhone4。これをナビにしてしまおうって考えだ。
調べてみるとカーナビソフトって意外に多い。無料アプリもあったりする。さらに最近のナビソフトは音声でアナウンスするようだ。
iPhone4はパケ代定額だからそっちのほうは心配いらない。

知らない場所に行くときだけナビしてくれればいいんだから、アイフォンナビで十分だよな。
ってことでナビのアプリを今探してるところだ。

バイクへの取り付けはみんなが使ってる有名なコレ!

とにかくアイフォンがカチっとはまるみたいだから、ナビばかりでなくビデオ撮影にも使えるだろう。走ってるところのビデオも撮りたいと思ってるし。3600円でマルチに使えるなら安い買い物だと思う。

アイフォンを使ったバイクナビが完成したらGZ150の本サイトの方で報告します。ではでは…

バイクの任意保険加入

納車日が決定したという記事を書いたけど、実はまだ任意保険に加入していなかったのです。
バイク屋さんで加入を勧められたけど、あちこちの保険屋を使うのもどうかと思い、まずは自動車で加入している保険屋さんに聞いてみてから決めるつもりだったわけ。

当初の納車日は来週だったし昨日まで連休だったから保険屋に電話したのは今日。

結局電話で全て決めてしまい、対人が無制限の搭乗者がいくらいくらの対物がいくらの…って正確に覚えてなかったりする。でも支払い額だけはメモしておいたので正確。
年間で25,550円

うーん、この金額は高いのか安いのか…
月払いだからそんなには負担にならない金額だ。

GZ150は今日登録したって言ってたからバイク屋さんに登録証のFAXをお願いした。
これで日曜日に安心して乗って帰ってこれる。事故っても大丈夫!
いや、事故らないけど…

SUZUKI GZ150-A 納車日決定!

GZ150の契約をした時には、連休ってこともありナンバー取得とかの作業は月曜日になるって話だった。だから納車は早くても10日の火曜日になると…
お店でバイクを購入してるのはオレだけじゃないし、店だって届けにいくのはある程度数が貯まってからするだろう。だから仕方の無いことだと思っていた。

今日、任意保険のことでTELしたら、もうナンバー取得が終わってるそう。だったら日曜日に納車してもらえないか?って相談したらOKが出た。やりぃ~♪

早く乗りたいって気持ちもあるけど、火曜日の納車だと仕事終わってからバイク屋へ行くつもりだったから夜になる。いきなりの夜間走行。そして天気予報は雨…。
さすがにちょっと尻込みしていたところがある。

だけど日曜日ならば仕事は休み。そして天気も大丈夫。GZ150を受け取ってからのんびりと帰ってこれる。
途中いろいろな事を確認しながらゆっくりと走ればいい。気持ち的にかなり楽。

さて、今のスーパーカブも明日の通勤が最後となる。ガソリンも無くなってきたところで頃合としても丁度良い。
明日1日事故のないように注意しよう。日曜日が楽しみでわくわくしているよ。

連休オーラスですね

長かった連休も今日で終わり。人によっては1週間もの長い連休だったと思います。
私はスズキ、GZ150の購入を決め、せっかく新車で買うんだからいろいろと情報を配信したいと考えてホームページを作成し[GZ150 走り出したら止まらない!]、でもやっぱり日記も書いていきたいと思い、このブログを始めたわけです。

そんなことで今年の連休はバイク一色。ネットでいろんなホームページ見たりしてました。
頭の中がこんなにもバイク一色になる連休はおそらく27、8年ぶりってところでしょうか。ずっとバイクなんて通勤の足としか思ってない人生を送ってきましたから。

天気も良い日が多かったし、たくさんの人がツーリング等でバイクライフを楽しんだことと思います。
東北地方の方々はそれどころではないでしょうが、それぞれに思い出に残る連休を過ごされたことでしょう。

今週が終わり来週になればスズキ、GZ150-Aのオーナーになります。もう祝日はしばらくないので、新車のGZ150は通勤の足となり、私を遠くに連れて行ってくれることはしばらくありませんが、それでのはやり新車にまたがるのは気分の良いとこでしょう。

納車予定日の10日の火曜日は幸いにも雨。どうしよう?
なんたってブランク長いですから、慣れないミッション車で雨天走行は危険です。クラッチ気にしすぎてウインカー出し忘れたり、今度はそっちに気をとられて前方の注意がおろそかになったりと心配してます。
そして、そういう心配をすること自体もまた楽しかったりもします。

それぞれの連休。それも今日でお終いです。明日からまた仕事。皆さん頑張って働きましょう(笑)

SUZUKI GZ150-A ブルー?

この動画を見て欲しい。

中国と思われる場所で撮影されたスズキGZ150-Aの映像だ。

周りにおいてあるバイクがみんなビニールをかぶってることから、船便に乗せるための木枠梱包をする場所か、船便が届いて木枠梱包から新車のバイクを出す場所だと思う。

驚いたのが、GZ150のカラー色。
日本で発売されるのは黒と赤。

ところが映像にあるGZ150は黒ベースのブルー色。個人的には黒もしくは赤の方が良いと思うが、ブルー色を好むライダーは多いから、このボディーカラーは案外受けるかもしれない。
もちろんこのカラーが特注だった場合や、日本への輸出をしない場合には手に入れることは困難だ。

まだまだネット上にはGZ150の動画は少ない。
早く納車日が来て、ビデオをどんどん公開していきたい。待ち望んでいる人も案外多いかもしれないし…。

とりあえず、新しいカラー色?を見つけたのでブログに書いてみた。
動画が削除される場合もあるから、見たい人は早めにどうぞ!

125ccのバイクがオススメな理由

検索エンジンで見つけた「普通二輪は小型に限る」というブログ記事。とても説得力があ読みやすく書かれている。

確かにバイクを通勤で利用する人は多いはず。でも原付ではパワー不足。かと言って大型バイクじゃ重くて疲れる。置き場所にも困ったりする。そういう意味では125ccバイクというのは魅力あるポジションであることは間違いないと思う。

但し免許の問題はクリアしなければならない。自動車免許を持っていれば運転することができる原付とはわけが違う。わざわざ小型自動二輪または中型自動二輪の免許を取得する。多くの人がここで迷って「まぁいいか!」となってしまうんだと思う。

今回購入したGZ150は126cc以上となるので小型免許では運転することはできない。最低でも中型免許が必要だ。幸いにも30年以上前に中免を取得してたから迷わず決めてしまったところもある。
もし私と同じように昔取得した中型自動二輪が遊んでいる人が新しいバイクを買おうと思った時には、このGZ150も購入するバイク候補の中に入るはずである。
そんな人のためにも写真を含めた情報をどんどん掲載していきたいと考えている。

限定解除の体験サイト

もう何十年もバイクに興味ない生活を送ってました。そりゃぁ通勤で使ってたから毎日のようにバイクには乗ってたけど原付バイクだけ。大型(って言っても400ccだけど)に乗ってたのはもう20年以上過去の話。バイクなんてなんでも良かったんです。

ところが今回、スズキのGZ150を購入し、WEBサイトやこのブログを立ち上げ、これからいろいろと更新しようとバイク関連のサイトやブログを閲覧してました。

その中で面白いなと思ったのが「限定解除」の体験談。みなさん苦労してるんですよね。でも苦労した分だけ免許を手にした時の喜びも大きい。羨ましいですよね。

限定解除かぁ~。XJ400乗ってた頃なら頑張れば取得できたかもしれないな。
体験談を読んでいて、これからGZ150に乗ることだし、オレも頑張ってチャレンジしてみようかな?なんて思ったりしましたよ。ちょっとだけですが。

でも少し時間が経つと、やっぱり面倒くさいって…。お金もかかるし時間もかかるしね。
GZ150でミッションに慣れてから教習所に行けば12万円くらいで取得できるとは思うんだけど、教習所が終わってから免許証センターに行くのが面倒。
埼玉県なんだけど、免許証センターは鴻巣市。自宅からバス、電車を乗り継いで2時間。車かバイクを使っても2時間。片道ですよ…。早起きして1日つぶれます。遠すぎるって。

限定解除の体験談があればWEBサイトのコンテンツとしては華になることは間違いないんだけどね。だからこれから気が変わる可能性だって十分にある。
40過ぎのおっさんの限定解除奮戦記。苦労話は面白そうだもんな。

今夜も検索していろいろなサイトを見ようと思ってます。
それにしても連休じゃなければ明日か明後日には納車できたはずなのに、役所が休みだから納車は来週の火曜日以降。例年と違い、早く年休が終わらないかなぁ~と思ってるんです。

住民票提出

バイク買う時って住民票の写しが必要なんだよな。そんな事頭の中に無かったよ。昨日バイク屋さんに言われて市役所へ取りにいくことにしていた。
今日は月曜日だけど仕事は休み。けど市役所は公的機関だからやっている。助かったよ。
朝のんびり起きて市役所へ行ってきました。

住民票の写しは1枚200円。そしてバイク屋さんへ住民票提出! これで納車日まで何もすることがありません。

今回、スズキのGZ150-Aを購入したわけだけど、心配なのが故障した時のパーツ。中国から取り寄せなければならないから時間がかかる。もっとも大部分のパーツは日本にあるもので代用できるんだろうけど、GZ150オリジナルのパーツだってあるはず。特に外装関係はね。
ま、走れる状態だったら乗りながらパーツが届くのを待てばいいし、それ以上の大きな修理だった場合は車も持ってるんで自動車での生活に戻るだけ。なんとかなりそうだな。

納車は連休明けの次の週。慣れない大型バイクでいきなり夜の運転は避けたいから昼間取りに行こうと思っている。仕事は…。早退すればいっか(汗)

5月1日 スズキGZ150を見に行く

バイク通勤の管理人。義理の父が無くなり乗る人のいなくなったスーパーカブももうぼろぼろ。タイヤやバッテリー、その他のへたってる部品を交換すると約7万円の出費。
それなら、ということで新しくバイクを購入することに決定!
せっかく中型免許持ってるんだから50ccじゃなくて少し大きなバイクを検討してみようと思ったのがきっかけ。

バイクの知識は無いに等しい。ネットで検索してどんなバイクがあるのかを調べていた。
まず欲しくなったのがヤマハTW225。そしてビッグスクーター。
ほぼこの2つで決まり、ネットで中古屋の値段を調べていた。予算は30万円。TW225はなんとか収まりそうだけど程度の良いビッグスクーターは厳しい値段だ。

そしてとある中古店で見つけたのがGZ150。走行距離0kmと書かれていたGZ150。値段が23万くらいだったのではじめは展示車だと思っていた。そして詳細情報をみたらなんと新車! 中国生産であることを知った。

30万円で中古バイクを買うか、新車を買うか? 答えは当然新車となる。もちろん格好悪いバイクならば気に入った中古の方がいいんだけど、このGZ150ってアメリカンで結構格好良いんだな。

そこで連休に入ったことだし、嫁さん連れて実車を見に行くことにした。
まずは近所のソックスという中古バイクの専門店。若いアンちゃんが親切に説明してくれる。ビッグスクーターをメインで見たんだけど、欲しかった250ccのスクーターは予想以上に大きい…。それに諸経費込みだと予算オーバー。

そしてスズキGZ150目的で川口のはとやへ。
見たかったGZ150は売れてしまって無いとのこと。草加店なら1台置いてある、ってことで草加店に移動。
そこで見た実車がコレ。
GZ150 1

GZ150 2

うーん、でかい! それが第一印象。車体は250ccのアメリカンバイクと同じ。重さは150kg。
もう30年近く原付バイクだった管理人が乗れるのだろうか?
不安はあるけど人のいないところで練習すればなんとかなるだろう。それよりもこのバイクはマジで格好いいんだよな。そりゃぁ400ccクラスの大型のアメリカンバイクに比べれば迫力はないけど、これが総額30万円以下で手に入る。しかも新車で、ってことになれば決めてしまうのも当然の流れ。

ってことで契約してしまったのが5月1日。つまり昨日なのです。

スズキ GZ150 ブログスタート

せっかくスズキのGZ150を新車で購入したんだから、ってことで作成したWEBサイト。「GZ150 走り出したら止まらない!
そのサイトの中で整備のことやらGZ150を走らせた感想なんかを日記として書いていこうかと思ったんだけど、サイト内での日記よりもブログの方が更新が楽。

ってことでこのブログを公開しました。
ちょくちょくは更新できないかもしれませんが、何かあった時には更新を怠らないようにします。
それでは、今後とも宜しくお願いします。
プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。