今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒットエアーのエアバッグジャケット購入

ヒットエアーのエアバッグジャケットを購入した。実際にはジャケットじゃなくてベストか…

このエアバッグベストなんだけど思ってた以上に重いんだ。メッシュ部分があるので風は入ってくるんだけど、信号とかで止まると暑い! せっかく買ったのだからとエアバッグベストを着て走り回っていたんだけど、暑いし重いしで今週から使っていない。これじゃぁ意味ないって(汗)

結局上着は半そでのシャツ1枚。グローブもはめていない。だって暑くて…
絶対に事故や転倒はしないって保障はないんだけど、大丈夫だろうってことで軽装でバイク通勤をしている。風が心地よいんだな。これぞ、バイク♪なんだけど、いいのかな、こんな考えで…

いや、やっぱり安全装備をした方がいいに決まっている。でも暑い… どっちなんだ?

まぁとにかくバイク乗りにとっての夏は地獄。でもみなさん安全運転で!
スポンサーサイト

バイク走行のテクニック

バイク関連のブログや動画をネットで見ている人は既に知ってる動画だと思うけど、ホンダのCB1300でのインストラクターのデモンストレーション。ここまで大型バイクを乗りこなしたら気持ちいいだろうなって思ってしまう。

バイクの基本的なこともしっかりと説明しているので、何度見ても勉強になります。


で、今日なんですが、CB1300SFが納車され1日走り回ってました。
CB1300SF
やっぱり重いですね。バイク置き場から出す時に立ちゴケするのも時間の問題かもしれません。バランス崩したら支えられないような気がします。1998年の初期型です。ガソリン満タンだと300kg近くなるのではないでしょうか? マフラー交換してるから10kg程度は軽くなっているのかもしれませんが…

でもとても曲がりやすいバイクです。発進とコーナーはGZ150より操作しやすいですね。
ヒットエアーのエアバッグベストを着て走り回ってましたが、さすがに重くて疲れましたが、良いバイクですよ。お金貯めて新しいバイクを買う余裕ができても、きっとCB1300を買ってしまいそうです。さすがに13年落ちのバイクはあちこち錆だらけですが、壊れるまで乗るつもりです。もうお金ないし(汗)

プロテクターかエアバッグか?

バイク走行の時、常に注意しなければならないのが転倒。事故という以外にも、スリップしての単独の転倒もある。

教習所に通っていて、その効果に驚いたのがプロテクター。教習所だからそんなにスピードがでてるわけじゃないけど、転倒した時にケガをしやすい肘や膝はプロテクターをつけていることで防御される。背中を強打しても大丈夫だ。実際になんどか転倒してプロテクターの恩恵を受けている(笑)

そこでプロテクターの購入を考えてるんだけど、さすがに教習所のようなプロテクターを着けて街中を走るのは抵抗がある。でも最近はプロテクターが装着されているジャケットも販売されている。これが結構いい値段なんだけど…

教習所のように強固なプロテクターじゃないけど無いよりはマシだと思う。夏用にメッシュジャケットにプロテクターが装着されているものもある。買っちゃおうか!と思ってた。

ところが、バイク用のエアーバッグがあることを知り、動画でエアーバックの使い方や実際に転倒してエアーバッグの効果を試しているのを見たら欲しくなった。首や脊髄を損傷したら下半身不随になってしまう。エアーバッグを着けていればかなり安心だ。

でもエアーバッグはプロテクター装着のジャケットよりもさらに値段が高い。
ジャケットは2万円くらい。もちろん安いのもあるけど、プロテクターがしょぼいんじゃ意味がない。しっかりした商品だとやはり2万円はするようだ。
対するエアーバッグは3万円程度から。ヒットエアーという会社が有名なんだな。

こんなベストタイプだと25000円。


こういう長袖だと35000円以上になる。でもこのSシステムって0.25秒でエアバッグが動作する。(普通のは0.5秒)

ジャケットだと転倒した時にプロテクターがずれてしまうらしい。エアバッグならその心配が無い。
1回使っちゃうとボンベを交換しないとならないけど、

エアバッグのボンベは1200円程度で大きなバイク屋さんでも購入できる。

2万円のジャケット買っても安全とは言えない。ならエアバッグの方がいいかも…
たぶんエアバッグを購入すると思う。安いベストタイプのエアバッグになると思うけどね。

動画公開サイトでヒットエアーやエアバッグで検索すると、エアバッグの動画が見れるから、一度見てみるといいと思います。

ご報告

梅雨だから仕方ないけど、毎日雨が降ったりやんだりではっきりしない天気が続きます。バイクで気持ちよく走れるのはもうちょっと先のようですね。

実は報告があります。
CB1300SFを購入してしまいました!
CB1300SF

これが何を意味するかと言うと…
スズキGZ150Aを手放してしまったってことです。

ピッカピカの新車で購入したGZ150。今回購入したCB1300SFは1998年式の28000kも走った中古バイク。
通勤メインでの利用なので、普通に考えればGZ150を取るのが正解なのでしょう。でも買ってしまった…

GZ150を購入した時にはこのような展開になるとは思ってもいませんでした。
通勤はもちろん、暇な時には意味も無く走り回り、時にはヨメさん乗っけて買い物へ。そんなことをしているうちにバイクの楽しさを知ってしまったのです。いや、正確には思い出してしまったのです。

エンジンストールの決着もまだついていないGZ150ですが、購入したバイク屋さんに相談したら、なんと購入価格に近い18万円で下取りしてくれるとのこと。諸費用や整備費用は全て無駄になってしまいますが、かなりの好条件だと思い、今回の大型バイク購入を決意しました。

そんなわけで、今後やGZ150の写真や動画、そしてGZ150に関する記事を書くことができません。せっかく立ち上げたブログなのですが…
そもそも1ヶ月程度でこんな展開は予想できませんでした。

GZ150は手放してしまいましたが、今後もバイクに乗ることには変わりありません。みなさん、安全運転でバイクライフを楽しみましょう。

短い間ですが、ありがとうございました。

エンジンストール その後

エンジンストールってことでバイク屋に修理に出しているGZ150。その症状なのですが、ビルトインインゼクターという燃料を供給する部品がダメになっているようです。

部品は中国から輸入するのですが、他の車種からの流用ができないかをメーカーに問い合わせてるとか…
修理にはまだまだ時間がかかりそうです。修理に時間がかかるというよりも部品入手に手間取っているという感じです。

今回GZ150を購入して走り回っているうちに、バイクに乗る楽しみを思い出してしまいました。そして大型自動二輪免許を取ってしまったのです。(詳細はこちら

大型免許を取得すれば、当然大きな排気量のバイクが欲しくなります。
修理が先の見えない状況なので、購入したバイク屋さんへ相談したら、うちで新しいバイクを買ってくれるなら18万円で下取りをしてくれるそうです。

諸費養分は私の持ち出しになってしまいますが、21万円で購入して18万円で下取り。条件としては悪くありません。ナナハンの中古を探してもらうことに決めてしまいました。

せっかくGZ150のブログを立ち上げましたが、GZ150は私の物ではなくなってしまいます。新しい部品が到着すれば、交換して店頭に並ぶことになってしまいました。

約1ヶ月間だけのオーナーでしたが、このGZ150のおかげでバイクに乗る楽しみを思い出し、さらには大型自動二輪の練習にも付き合ってくれました。気持ち的には複雑なのですが、大型免許を取得した今となっては手放すのは時間の問題だったでしょう。

これからこのブログをどうするかは決めていませんが、更新はほぼなくなると思います。
見に来て下さった方々に感謝致します。

なお、ブログを削除することは考えていません。

エンジンストール

購入したその日に何度か信号待ちでエンジンストール。これは?と思い即バイク屋へ戻って見てもらいました。とりあえずプラグを掃除したらしいのですが、この時はこれで直ってしまったのです。

それから約4週間。謎のエンジン停止も数えるほど。忘れた頃にたまにエンジンストールするくらいでセル回せばかかるから気にしてませんでした。

ところが昨日、すとん、とエンジンが止まり、その後セルを回してもエンジンがかからない。

仕事だったので3時間くらい放っておいたらエンジン始動。じゃぁ帰ろうかと思って走り出し、1kmくらいでエンジン停止… セル回してもエンジンはかからず、結局家まで押して歩いてきました。

バッテリーはさすがに新しいだけあって、セルはキュンキュン回ります。プラグ外して、なんて思ったけど、予備のプラグ持ってないし、時間は夜中。さらにはオレはメカ音痴。

ってことで次の日に買ったバイク屋に取りに来てもらいました。どうせ保障内でしょうし、自分で見たところでわかるわけないんだから、やはり一度バイク屋さんに見てもらおうと考えました。
感覚的には燃料供給系の何かがダメな気がします。
坂道を利用した押しがけもダメだったし。バッテリーは元気だったので、押しがけでかかるはず。
まぁ、冷静に考えれば、セルがキュンキュン回ってるのにかからないんだから、押しがけでかかるはずない。

まだバイク屋から何も言ってこないところをみると、何かの部品の不備なのか…
やっぱり中華バイクは品質的に問題があるのだろうか? それともオレがハズレを引いてしまったってことなのか?

スラローム走行の練習風景

パイロン代わりに置いたマーカーをスラロームの旋回がきつくなる方向にずらして練習しています。


リーンアウトというよりもリーンウィズになってしまってますが、アクセルを開けるタイミングはわかってきました。GZ150はパワーが無いので長めにアクセル開けてます。

車体が軽いので、ぼちぼちヨメを後ろに乗せての練習が必要かもしれません。切り替えしが楽にできてしまうんですよね。

今ナナハンでスラロームやった時は、普通に6秒台で通過できます。一本橋も普通に渡って11秒台。GZ150での練習でも効果があるってことですね(笑)
プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。