今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニLEDライト

バイクにキーを差し込む時、昼間ならなんら問題ないのですが、夜となると手探りで鍵穴を探してしまいます。
家のバイク置き場には電気がありません。そして会社のバイク置き場には蛍光灯がついているのですが、一番最後に会社を出ることが多く、電気を全て消してしまうので真っ暗なのです。

いつもは左手でキー穴を探り、ココだ!と思ったところに右手で持ったキーを差込ます。毎日乗ってるCB1300ですが、キーの角度がなかなか合わず、一回で挿入できることはまれです。

で、今日ドンキーで見つけたこれ!
ミニLEDライト

実はこれ、ミニLEDライトなのですが、写真に黒く写っている手前側の長方形の部分は太陽電池になっています。これで充電するので電池不要。390円くらいなので買ってしまいました。

先ほど使ってみましたが、とても便利。真っ暗なバイク置き場で重宝します。

心配なのは、いつもズボンのポケットの中にあるということです。これじゃぁ充電できませんよね。
でもバイクに乗る時に、太陽電池を上に向けるようにすればいつも充電状態でしょう。
100均でも売ってるのかな?
わかりませんが、欲しい方はドンキーで探してみて下さい。バイク、自動車用品のところにありました。ちなみに色は3色。黄色、黒、クレーでした。
スポンサーサイト

CB1300の掃除…のはずが…

暇があればサビだらけのCB1300を掃除している。もちろん今日だってヨメの買い物に付き合ったりして、やっと時間だできた夕方から掃除を始めるはずだった。

今日の新兵器はこれ!
バフ
金属を磨くためのバフ。白棒と青棒だ。そして写真には無いけど、電ドルと30Mの延長コード。

まだサビだらけなので、バフ賭けは先のこととして、とりあえず電ドルと真鍮ブラシで錆びてるところを磨きたい。そうやって少しずつ処理するしかないんだよな。

で、さっそくバケツに水を汲んで掃除を始める。

が、何を思ったのか、ヨメがチャリンコを持ってくる。そして俺の横で掃除…
今までやったことないくせに…

で、ココ錆びてるんだよな~、とか、ここの汚れ落ちないよな~とかぶつぶつ言い出してる。

結局、ヨメのチャリンコをケミカル剤でサビを落としてるオレ。電ドルの真鍮ブラシはヨメのチャリンコを磨いている…

そして日が暮れる(爆!)
まぁ、こんな日もあるか…

意味も無く走った日曜の夜

2りんかんで前後とも新品タイヤに交換した日曜日の夕方。
新品タイヤは滑るから気をつけて走って下さいと店員に言われ、ビビリながら帰宅。

やっぱ新品タイヤはいい! タイヤが新しいだけでバイクもきれいに見えるから不思議だ。
CB1300 フロントタイヤ
CB1300 リアタイヤ

WEBページの日記を書いているうちに無性に走りたくなってきた。
近所を1時間くらい流したんだけど、日曜の夜の10時過ぎ。車も少なくて気持ちよく走ることができました。

今は月曜日の朝9時。なんでこんな時間にブログを更新してるかと言えば、今日は健康診断で10時に病院へ行く。年に1度の検診。朝ご飯も抜きなんだ。お腹すいたな…
で、健康診断が終わってから会社に行くか迷っている。休んじゃおうか!ってね。
そしたらまたたくさん走れるし…

では、ぼちぼち家を出る時間なので。頑張って健康診断を受けてきます!

サンポールのサビ取り実験

錆び付いたCB1300をキレイにしたいっていう一心でサビ取り剤を買って使ってはみたものの、なかなかキレイに落ちてくれないのがバイクのサビ。

で、サビ取り効果が高いと評判のトイレ洗浄剤のサンポールを使ったサビ取り実験[←別窓で開きます]をしてみました。

結果は…、予想以上の結果に満足しています。
今回はサンポールを3倍に希釈したけど、もっと濃い状態なら結果も違ってくると思います。

バイクのサビ落としにはまだ使えませんが、液垂れしない方法を考えることと、サンポール処理した後処理を確立すれば、高い錆び取り剤を購入することなく、バイクをピカピカにすることができます。

次は歯磨き粉に混ぜて錆び取り実験をやってみます。研磨剤の入った歯磨き粉もなかなか効果がありそうですし…

サンポールが終わったら、アルミ部分の腐食への対応も考えるつもりです。暇なんですね、オレ…

CB1300 徹底的に掃除…でも

サビのひどいところに昨日購入したサビ落とし剤を塗布してみる。確かにサビは落ちるけど、やはり完璧ではない。深いサビには効果がないし、サビが落ちても艶は戻らないな。

再び2りんかんへ行き、メッキ部分のサビ落とし剤を購入してみたりする。
今日の2りんかんは車いっぱいバイクいっぱいで駐車スペースが無い。繁盛してるな。仕方なく駐車場の出入り口のちょっとしたスペースへCB1300をとめる。

そして夕方から2時間ほどCB1300の掃除をした。
サビを出来る限り落とし、ホイールや手の届かない場所はブラシで清掃。水洗いでは油汚れが落ちないので、思いついたのがマジックリン(汗) でもこれがけっこうよく落ちる。

とにかく頑張って、気付けば日が暮れている。パッと見はそこそこキレイなんだけど、よく見るとボルト類のサビ、そしてアルミの腐食が気になる。どうしたってクリーナーじゃぁ限界があるんだろうな。
ボルト、ナットを新品に交換する事を考えないとダメなよう。
周りがきれいになればなるほどボルト、ナットのサビが目立つ。全体をキレイにするんじゃなくて、局所的に少しずつやっていくようにしよう。
CB1300 そうじ
掃除が終わる頃はすでに夜。頑張ったけど、その頑張り分だけ光らないのが中古バイクのツライところ。登録から13年の年月はさすがに長い。
でも、とにかく頑張ってキレイにしていきます!

CB1300 新品タイヤの購入

「2りんかん」っていうバイクショップがあるんだけど、いつもは都内の2りんかんまで行ってました。ところが東川口にお店があることを知り、さっそくヨメを乗せて行ってきました。

目的はサビ落としのためのサビ取り剤の購入。1000円~3000円程度でいろんな商品があったけど、どうせたいして効果無いんだろうな、って思い、一番安かった1000円以下のクリームを買いました。

で、店内を物色していると、前130/後190のタイヤの特価セットを発見。これってCB1300SFのサイズでは…
よく見ると、「~02のCB1300」って書いてある。念のため店員を読んでタイヤサイズを確認してもらうことに…
やっぱりCB1300SFで間違いないみたい。どこのメーカーだかは忘れたけど。

そして悩んだ結果、購入してしまいました。
まだ前後とも山は残ってるんだけど、どっちにしろ年内には交換かな?と思ってた。前が6分山で後ろが4分山って感じの管理人のCB1300。まだまだ勿体ない気もしたけど、セットで37,800円は安いような気がするし…
タイヤの交換工賃とかを入れても4万円とちょっと。たぶん安いはず…、あんまり自信無いんだけど、前タイヤが2万円、後ろタイヤが3万円と思ってたから、自分の記憶よりも1万以上も安い。

今日の交換は予約が一杯で無理とのこと。一応来週の日曜日に予約を入れておきました。
交換に要する時間は2時間だそう。何して時間潰そうか?

「2りんかん」では夏物の処分ということで、かなり安く販売してました。特にプロテクターの入った夏用のメッシュジャケットが安かったですね。来年用に買っておくか、とも思ったけど、タイヤを買ってしまったので自制。

タイヤも新しくなるし、サビ取り剤も買ったしってことで、少しずつCB1300をきれいにしていこうと思ってます。昼も夜も雨ざらしのせめてもの償いです。


お店に行けない人はWEBショップで。季節の変わり目は処分品が多いようですね。
プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。