今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンストール

購入したその日に何度か信号待ちでエンジンストール。これは?と思い即バイク屋へ戻って見てもらいました。とりあえずプラグを掃除したらしいのですが、この時はこれで直ってしまったのです。

それから約4週間。謎のエンジン停止も数えるほど。忘れた頃にたまにエンジンストールするくらいでセル回せばかかるから気にしてませんでした。

ところが昨日、すとん、とエンジンが止まり、その後セルを回してもエンジンがかからない。

仕事だったので3時間くらい放っておいたらエンジン始動。じゃぁ帰ろうかと思って走り出し、1kmくらいでエンジン停止… セル回してもエンジンはかからず、結局家まで押して歩いてきました。

バッテリーはさすがに新しいだけあって、セルはキュンキュン回ります。プラグ外して、なんて思ったけど、予備のプラグ持ってないし、時間は夜中。さらにはオレはメカ音痴。

ってことで次の日に買ったバイク屋に取りに来てもらいました。どうせ保障内でしょうし、自分で見たところでわかるわけないんだから、やはり一度バイク屋さんに見てもらおうと考えました。
感覚的には燃料供給系の何かがダメな気がします。
坂道を利用した押しがけもダメだったし。バッテリーは元気だったので、押しがけでかかるはず。
まぁ、冷静に考えれば、セルがキュンキュン回ってるのにかからないんだから、押しがけでかかるはずない。

まだバイク屋から何も言ってこないところをみると、何かの部品の不備なのか…
やっぱり中華バイクは品質的に問題があるのだろうか? それともオレがハズレを引いてしまったってことなのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。