FC2ブログ
今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクなボルト達

CB1300の掃除やサビ取りをして気付いたことがあります。それは特殊な形をしたボルトが多いってこと。
1998年登録のCB1300。場所によってはかなり錆びているボルトもあります。サビ取り剤も効果なし。サビを削り落とすにも限度があります。
さらに今、自宅でも会社でも雨ざらし。サビはどんどん進行します。

錆びたボルトはDIYセンターで同じものを探せばいいと思ったのですが、上記の通り特殊なボルトやDIYショップでは扱っていない長いボルト等があり、バイク屋で探すか注文するしかないようなのです。

そこで考えたのがヤフオクでのジャンク品入手。
CB1300SF(SC40)を分解してパーツとして出品している人達がいます。そして多くの方が、ばらした後のボルトやナット類をまとめてジャンクパーツとして出品しているのです。

ジャンクパーツ CB1300のボルト類
今回購入したジャンクパーツです。知識不足でどこに使うかはわからないですが、見たことがあるボルトも入っています。これは500円で落札できました。

たぶんそのほとんどを使わずに捨ててしまうことになるのかもしれませんが、CB1300を所有している間はずっと補完しておこうと思っています。そして時々ヤフオク内を探して、さらにいろいろなパーツを集めておこうと思います。今は生産されていないSC40です。良質なパーツを今のうちに確保しておこうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GZ150

Author:GZ150
バイクのことについては素人です。原付バイクばっか乗ってましたから。今回スズキGZ150を購入したんでバイクの事、いろいろと勉強しながらブログを更新していきたいと思います。

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。